食品表示ルール変更に伴う事業者向け講習会を開催


27年4月1日に「食品表示法」が施行され、32年3月31日の経過措置期間終了日まで残り半分を切りました。今年9月には「原料原産地表示制度」の改正も追加されましたが、これら新しい食品表示制度に合わせたパッケージの作成にあたっては、正しい知識を身に付け、計画的に準備を進めることが必要です。もし新表示が準備できなかった場合、経過措置期間終了後その食品を販売することができなくなります。
経過措置期間の終了が迫る中、本講習会では「食品表示をよく知らない」「対応方法が分からない」といった方に向けて、新しい食品表示制度や表示作成方法を分かりやすく説明します。
■日時及び定員
・第1回:30年1月12日(金)14:00〜16:30 1,000名
・第2回:30年1月24日(水)9:30〜12:00 500名
・第3回:30年1月24日(水)14:00〜16:30 500名
※講習内容は各回とも共通です。なお、参加費は無料です。
■会場
第1回:たましんRISURUホール(立川市市民会館)大ホール (東京都立川市錦町3-3-20)
第2・3回:曳舟文化センターホール (東京都墨田区京島1-38-11)
■対象者
食品製造業、輸入業、問屋業、販売業等の営業者、食品衛生責任者、従業員の方
※ただし、都内の事務所や店舗等に従事する方に限ります。
■講習内容
食品表示法の概要、食品表示基準の読み方、旧制度からの変更点、表示作成の方法、栄養成分表示、保健機能食品制度 等の説明
■講師
公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会 専門委員 蒲生恵美氏
(農林水産省JAS規格調査会専門委員、消費者庁栄養成分表示検討会委員、消費者委員会食品表示部会委員 等)
■申込方法
12月6日(水)までに、HP(https://www.cmstream.com/seiko-sha/shokuhin/)内の申込フォームから受講者ごとにお申し込みください。
■その他
申込者多数の場合は抽選となりますのでご了承ください。申込締切後に受講可否のメールを申込者ごとに送付いたします(12月中旬を予定)。
詳しくは、HP(https://www.cmstream.com/seiko-sha/shokuhin/)をご覧ください。
■講習会、申込に関するお問い合わせ先
食品表示法講習会運営事務局(叶ャ光社内)
03-6661-7516(平日9:00〜17:30)

問い合わせ
福祉保健局食品監視課
03-5320-4408


一覧へ


©東京都