東京駅丸の内駅前広場が完成


都はJR東日本と連携し、東京駅丸の内口において、駅前広場の整備を進めています。中央部に歩行者空間である「丸の内中央広場」、その南北に路線バスやタクシー等の交通結節機能を集約する交通広場を配置した駅前広場が、29年12月7日(木)に完成します。
また、都がこの駅前広場と合わせて進めてきた、皇居から広場へ続く行幸通り(都道第404号線)の景観整備も完成します。日本の豊かな四季を彩る植栽や、御影石による舗装など、首都東京の顔にふさわしい魅力あふれる都市景観が形成されることとなります。
■整備概要
・補助第97号線交通広場:6,300u 御影石舗装、デザイン照明、サクラ・モミジ・イチョウなど
・補助第98号線交通広場:5,900u 御影石舗装、デザイン照明、サクラ・モミジ・イチョウなど
・丸の内中央広場:6,500u 御影石舗装、デザイン照明、芝生、ケヤキ
・都道第404号線(行幸通り):390m 御影石舗装、デザイン照明、イチョウ
■案内図・完成図はHP(http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/11/07/04.html)参照

問い合わせ
(駅前広場について)
建設局街路課
03-5320-5247
(行幸通りについて)
建設局安全施設課
03-5320-5277


一覧へ


©東京都