家内安全10か条


地震時に家具等の転倒から身を守るために

  1. 居住空間の安全確保はわが身と家族を守る第一歩
  2. 居住空間の安全は住まい方の工夫と家具の固定から
  3. お年寄りや障害者、小さな子供の部屋は家具を減らして安全に
  4. 家具の転倒防止は収納の工夫で重心を低く
  5. 家具が転倒しても、けがをしない、火事を起こさない、避難路を塞がない置き方を
  6. ガラスなどの飛散防止を行って、けがの防止と避難路の確保
  7. 家具の固定は鴨居や壁、天井の強度を必ず確認してから
  8. 家具固定の基本はL型金具で壁にしっかり留めること
  9. 家具と天井のすき間をしっかり埋めて家具の転倒防止
  10. 家庭電化製品やピアノの転倒防止も忘れずに

一覧へ


©東京都